佐野由布子 Photo 3

佐野はタラントを踊るのが好きである。
この曲をリブレ(自由テンポ)の
歌をふんだんにに盛り込んで踊るのが好きである。

この曲は、リブレで炭鉱夫の嘆きや痛みを歌う。
ゆっくりとした強い2拍子と独特な不協和音。。。

カンテ、ギター、踊りそれぞれのパートが奏で合い、
より切なく、美しく引き立てあう曲だと佐野は思う。

不協和音のやるせない響きと、解決できない痛み
この曲を聴くたびに、胸をわしづかみにされる思いがする。

Comments are closed.