Visit our archive

さて、いよいよ佐野由布子フラメンコ教室の発表会が近くなりました。

お教室で耳にするスペイン語のよく分からない言葉。。

ここでは、そのフラメンコ用語を踊りの練習生の為にやさしく説明していきます。

フラメンコ用語講座 始めの1歩編として、フラメンコの1曲を構成している単語から。

「発表会にも出てくるフラメンコ用語」

ずっと使う大事な単語ですから、ここでしっかり覚えましょう!!

 

 

:mrgreen: その5  escobilla(エスコビージャ) フラメンコでは踊り手の足音の技術で、できているパートのことを言います。

スペイン語の意味は、ブラッシング、磨く、ブラシ・・・等。 英語のbrushに当たる言葉です。

 

私のフラメンコ教室の生徒は、聞いたことあるかな?

踊り手がescobilla(エスコビージャ)をする時の、その足の動きが、ほうき(ブラシ)で床を磨いているように見えたことからこう呼ぶようになったと云われています。

 

皆さんのフラメンコの踊りの、どの部分のことか、解りますよね?

そうです。あの、足音をバタバタっとやる固まりの部分のことを言います。

フラメンコの踊りが、他のジャンルの踊りと決定的に違う、印象的な部分です。

 

フラメンコ教室では、フラメンコのそれぞれの曲のリズムやメロディーに合わせた振り付けを習います。

習っている曲のギターを良く聴いて、どんなふうにアクセントがあるのか、どんなメロディーなのかを感じ取ることも、上達の近道の一つと言えるでしょう!

フラメンコ教室のレッスンで、そのリズム、アクセント、長さを正確に身に着けてほしいと思います。

 

  • Name (Required)

  • Email (Required, but not published)

  • Url (Optional)

  • Comment (Required)